クジラ・アザラシ・イルカといった哺乳類、ペンギン・鵜・ウミガラスといった海鳥など、大きさが全く異なる
動物たちが、みな秒速1〜2メートルで泳いでいることが分かりました。