楢崎友子の自己紹介

  • HOME »
  • 楢崎友子の自己紹介

楢崎小さい頃、博物館で見たシロナガスクジラの実物大模型の大きさにショックを受け、海に住む大きな動物に憧れを抱きました。高校卒業時に、クジラの研究者になりたいと思い立ち、思い切ってオーストラリアのニューサウスウェールズ大学に入学し、基礎的な動物学や生態学と英語を学びました。帰国後は、今度こそクジラ研究ができるかも?と淡い期待を寄せて東京大学大学院に進学しましたが、ひょんなことからウミガメ研究にはまり、三陸沿岸に来遊するウミガメの行動研究で博士号を取りました。現在は、博士研究員として国内外でウミガメの行動研究を進めると共に、最近では念願のクジラを対象とした研究にも手を広げています。

 

問い合わせ
PAGETOP
Copyright © bio-logging.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.