鈴木一平の自己紹介

  • HOME »
  • 鈴木一平の自己紹介

DSC_1158

高校時代にアメリカのサンディエゴにある大学が運営する水族館を訪れたのをきっかけに海洋学に興味を持ち、そこで参加したホエールウォッチングツアーにて大学院生がボランティアで紹介してくれた高次捕食者の生態研究に魅かれました。アメリカの大学で海洋生物学を学びたいと思ったのですが、英語が苦手だったので、国際基督教大学で語学力を鍛え、交換留学で行ったカリフォルニア大学で海洋生物学を学びました。卒業論文では、昆虫のホルモンに関する研究を行い、東京大学大学院の修士課程からアザラシやアシカを対象とした水中でのエネルギーに関する研究(エサ獲得量と運動消費量)に取り組んでいます。

問い合わせ
PAGETOP
Copyright © bio-logging.jp All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.